JYOTIRMAYA Vedic Jyotishi ARAKI

インド出身でヴェーダを護り受継ぐ、パンディット家系でヒンドゥー神官で、インド占星術家でもある師より、Jyotish(インド占星術)を学ぶ。

自分自身が会社員時代に感じたストレスにより、この先の人生のことに迷い、仕事の向き不向きなど多くの悩みを抱えていた時に師と出会い、Jyotish(インド占星術)のリーディングセッションを受け、自分の才能、タイミング、仕事の向き不向きが明確になり、心も思考も霧が晴れたかのように自分の進むべき道が明確になった体験をする。

セッション後の人生は深いところで、真の自分に出会えたこと。

そしてこの素晴らしい体験を伝えたいと思い、Jyotish(インド占星術)を師より学び、インド占星術家として活動を始める。

JYOTIRMAYAとは、ヒンディー語で、「内なる光に満たされる」という意味で、私の師に命名していただきました
インド占星術によって、多くの方に、内なる光に満たされてほしいと思っています。

迷い、悩み、恐れや、不安、欲望や嫉妬、成功への願望、現状への不満、ああしたい、こうしたい、私たちの思考は常に忙しく動き回っています。


何に意識が向いているか?


私たちの今の判断の連続によって、未来は作られていきます。
未来は今の行為(カルマ)の結果にすぎません。

足りない足りないと思えば、思うほど、心は渇望し苦しみが生まれます。
今にどれだけ感謝をし、満足して過ごしていくか。


ヴェーダの叡智や、ヴェーダの一部である、Jyotish(インド占星術)によって自分自身の内側にある声に気づき、純粋無垢な魂を解放させ、最善を生き、深く自己を愛し、そして他者を愛せるように、ベストなアドバイスを丁寧にお伝えしています。