2020年7月5日の満月「グルプルニマ」

2020年7月5日の満月は、

1年に一度の「Guru Purnima」

グルプルニマ。

今日は、

聖仙ヴィヤーサの誕生日でもあります。

マハーバーラタ、バガヴァッド・ギーター、ブラフマー・スートラの著者でもあり、一つのヴェーダを四つに配分(リグ、ヤジュル、サーマ、アタルヴァ)した、偉大なリシ(聖仙)です。

ヴェーダ・ヴィヤーサ(ヴィヤーサは編者の意味)とも呼ばれています。

Guは(暗闇や無知)、Ruは(暗闇を取り払う)という意味があり、

私たちの暗闇を知識の光で、闇から光へと導き、私たちの心を輝かせてくれるのがグル(師)です。

Jyotish(インド占星術)や、ヨガ、アーユルヴェーダの大元である、ヴェーダ を、わかりやすく編纂してくれた、ヴィヤーサ仙。

そんな偉大なリシ(聖仙)ヴィヤーサ仙と、自分自身をこの世に生み出してくれた、一番の神様である、父と母。

そして知識の光を与えてくれた、師や先生に心より感謝の意を捧げたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP